アグラゴールドの購入はこちら>>

バイアグラとの違い

アグラゴールドのパッケージ

バイアグラは世界で初めて誕生したED治療薬です。現在では様々なED治療薬がありますが、未だにバイアグラは根強い人気を誇っています。

その理由は知名度の高さでもありますが、やはり力強い勃起力ではないでしょうか。

しかし、「バイアグラは高い」そういった理由から試したくても試せない方も多いです。

ただ、現在ではバイアグラのジェネリック医薬品も種類が多いため、今まで手が届かなかったという方でも気軽にお試しいただけます。

 

ジェネリック医薬品は今ではよく耳にするかとは思いますが、それでもジェネリック医薬品には抵抗がある…。それは、おそらくジェネリック医薬品について詳しく知らないからでしょう。

 

ここでは、バイアグラとバイアグラジェネリックのアグラゴールドの違いについて詳しく紹介します。

 

アグラゴールドの効き目

基本的な効果に関してはバイアグラもアグラゴールドも変わりません。

というのも、使用されている成分はどちらも「シルデナフィルクエン酸」です。

しかし、有効成分の含有量は異なります。

国内で処方されているバイアグラのシルデナフィル含有量は25mgと50mgの2種類です。

しかし、アグラゴールドの場合は100mgの1種類です。

日本人の場合は25mgでも十分効き目があり、多くても50mgの服用となります。そのため、アグラゴールドを服用するとしても半分に分割します。

ただ、肥満や重度のEDの場合にはバイアグラよりもアグラゴールドのほうが効果を感じられるでしょう。

 

アグラゴールドはバイアグラより安い

バイアグラを病院で処方してらう場合、保険適用外となりますので各病院で設定されている金額が異なります。相場としては、バイアグラ1錠あたり25mg1,300円、50mg1,500円になります。ただ、病院によってさらに診察料が発生しますし、必要に応じて交通費も。

一方、アグラゴールドの場合は個人輸入代行と言われる通販での購入となり、こちらも利用するサイトによって金額は多少異なります。相場としてはアグラゴールド1錠あたり100mg340円ほどです。病院と違って1錠から購入することはできず、4錠入1箱からの購入となりますが、それでも、1,360円です。

値段を重視して選ぶのであれば、圧倒的にアグラゴールドがよいでしょう。

 

副作用はアグラゴールドもバイアグラも同じ

同じ有効成分が含まれているので、副作用も大きな違いはありません。

シルデナフィルクエン酸の代表的な副作用には、ほてり、目の充血、吐き気、頭痛などが挙げられますが、いずれも血管拡張作用による症状なので効果の消失とともに副作用も軽減されます。

用法用量を守って服用すれば重篤な副作用は起こりませんので、事前に服用方法を十分調べておく必要があります。

アグラゴールドはバイアグラよりも有効成分の含有量が多いため、副作用が強く現れる傾向がありますが、服用量を調節すれば副作用を抑えられます。

 

アグラゴールドを作る製薬会社とは?

バイアグラはファイザーという製薬会社が製造・販売を行なっています。世界一と言われている製薬会社でもあり、バイアグラ以外にも様々な医薬品を世界へ進出させています。信頼度も安全性も高く、支持されている会社の製品なので安心して服用できます。

アグラゴールドはHealth&Beautyという製薬会社が製造・販売を行なっています。ジェネリック医薬品の製造で有名なインドの会社で、安価でありながら安全性の高い製品を作り出し、提供しています。また、アグラゴールドは日本人向けに開発されたと言われており、日本語表記も書かれていますので安心感が得られます。

それぞれ製薬会社は異なりますが、両者とも有名な製薬会社なので安心してお使いいただけます。

 

アグラゴールドを購入する方法

先程も少しお話しましたが、基本的にはバイアグラは病院、アグラゴールドは個人輸入代行での購入となります。

病院での処方の場合、現在では内科や泌尿器科だけでなく専門のEDクリニックも存在します。診察料無料、遅くまで診療可能、男性スタッフのみなどの配慮をしているクリニックもありますので、以前に比べると利用しやすくなりました。

病院のデメリットは、通院が必要、薬代が高い、取扱っている種類が少ない、専門クリニックの数が少ないということです。

個人輸入代行で購入する場合、通販と同じ手順で自ら注文します。アグラゴールドはもちろん、その他のEDの治療薬や常備薬などの購入もできます。ジェネリック医薬品の取り扱いが多く、安価に手に入れることができます。バイアグラの購入も可能です。

個人輸入代行のデメリットは、自己責任での利用、偽物の取扱がある、種類が多すぎるといった事が挙げられます。

 

アグラゴールドの情報まとめ

いかがでしょうか?

バイアグラとアグラゴールドの違いはお分かりいただけたでしょうか。

新薬(バイアグラ)とジェネリック医薬品(アグラゴールド)は、有効成分が同じなので基本的には同じ効能のあるED治療薬と思っていても問題ありません。(他の医薬品も同じ)

基本的に大きな違いというのはないものの、違いを知っておくことでより自分に合うED治療薬を選べますし、安心して服用できるでしょう。