he is worried

服用できない人

blister tonic

アグラゴールドなどのED治療薬を服用する場合、副作用についてもしっかりと知っておく必要があります。どのような医薬品でも副作用のリスクはあります。ただ、ほとんどの医薬品にはそれほど強い副作用はありません。よって、安心して服用することができます。

これからアグラゴールドを服用するという場合、どういった副作用が起こる可能性があるのか?理解しておきましょう。
アグラゴールドなどのED治療薬には血管を拡張子、血行を良くする働きがあります。そのため、ほてり、動悸、めまい、紅潮といった症状が現れる可能性があります。ただ、どういった副作用が起こるのかは人によって異なりますので、実際に服用してみなければわかりません。もちろん、副作用を感じる人が全てではなく、アグラゴールドを服用しても副作用は感じなかったという男性も居ます。

副作用を感じた場合でもアグラゴールドの効果が薄れると同時に副作用の症状も治まります。副作用はじぞくするわけではありませんので安心してください。
基本的には副作用の症状は若干感じる程度です。しかし、かなり副作用の症状が辛いというような場合には服用を中止し、医師へ相談するようにしましょう。

また、アグラゴールドというのは誰でも服用できるわけではありません。狭心症や心筋梗塞、過度の肥満、糖尿病といった病気を患っている場合には医師の相談が必要です。
さらにニトログリセリンや亜硝酸アミルなどの成分の薬が投与されている方は服用することができません。
アグラゴールドやバイアグラと併用することができない薬も多数ありますので、心配な人は購入前に医師の診断を受けるようにしましょう。もしもアグラゴールドを使用することができないという場合でも、ほかの治療方法を提案してくれます。